知っ得!話

予告!富田林で上条さんとのジョイントコンサートが…!

ビッグニュースです!

淳子さんと上条恒彦さんのジョイントコンサートが富田林で開けそうです。

昨年末、中島光一氏、野田淳子ご夫妻を案内して、拓共同作業所を訪問した際に「淳子さんと上条さんのジョイントコンサートを…」という話が持ち上がっていました。

11月24日に上条さんのスケジュールがとれる、との連絡はあったのですがその後の音沙汰が無く心配していたところ、淳子さんから

「ちゃーちゃんさん   ご心配ありがとうございます!来週上條さんが舞台出演のため大阪に見えますので、択作業所の田中さんたちと打ち合わせします!頑張ります!どうぞご協力よろしくお願いします!大成功させなくてはいけません!」

との連絡がありました。すごいねぇ…!
まだ、詳細は発表できませんが、とにかく富田林で!お二人のジョイントコンサートを楽しめるのですゾ!
詳細発表をお楽しみに…!

で、下の画像は、以前のCDですが、少しだけさわりも聞けるのでご覧ください(もちろん、ご購入歓迎でしょう)!

Photo_2

CD「上條恒彦&野田淳子コンサートライブ 夢、果てしなく」 (クリック)  

| | コメント (3) | トラックバック (1)

にゃんこひで=^エ^= さんからのコメント(再録)

* 久し振りに記事をアップして、アクセス解析を覗くと、4月も、5月も、この月つまり6月もアクセスしてくださっている方が少なからず…!
長期にご無沙汰したこと、本当に申し訳ないかぎりです。これからはせめて2週間に一度は何かの記事を必ずアップしますので、お許しください! 

さて、この5月27日に以下のような「 にゃんこひで=^エ^= 」さんからのコメントがあったのをお気づきでしょうか。惜しいので本欄に再録しておきます。
探したところ取りあえずのチラシが見つかったので、一緒にアップしておきます(クリックし適当なサイズにしてご覧ください)。

大阪・神戸憲法ミュージカル参加します♪
大阪・神戸憲法ミュージカル「ドクター・サーブ」に出演を決めました。
とは、言うもののかなり厳しい状況です。
最後まで、いけるかどうか?
今回の「ドクター・サーブ」は、アフガニスタンを支援されている
「中村哲」さんのお話です。
憲法ミュージカルは、「ロラ・マシン物語」以来の2度目です。
今回は、出演のみで精一杯で、他のお手伝いはあまり出来ないと思いますが、出来る範囲でお手伝いします。
絶賛、スタッフ募集中です!
出演は無理でも手伝いたい方、大歓迎です♪
今回は、出演者に「紙芝居仲間」や「元JR(国労)の元気おじさん」もいて、 にぎやかになりそうです。
また、経過報告をしますね。=^ェ^=
公演は
10/1(土)  ルミエールホール(門真市)
10/10(祝) メルパルクホール(大阪市昼夜公演)
10/22(土) プリズムホール(八尾市)
10/23(日) 浪切ホール(岸和田市)
10/30(日) 神戸文化ホール(神戸市)
全6公演です。チケットの申し込みをよろしくお願いします!!

投稿: にゃんこひで=^エ^= | 2011年5月27日 (金) 15時24分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

至急のご案内2件!

☆ 案内ハガキを頂きました!

 4月10日(日)PM7〜 順教寺寄席 ¥500
  (ハガキをアップしておきます)
 Photo


☆ 淳子さんのHPで気がつきました!

 4月11日(月)PM7:00~ KBSホール(京都)
  4・11東北関東大震災1ヶ月チャリティ集会
  ~京のマスコミ労働者と市民の集い~(仮称)
  (急な取り組みらしく、チラシが手に入りません)
 内容(予定)は
 ①講演 安斎育郎氏(立命館大学平和ミュージアム名誉館長)
  「東北関東大震災を考える(仮)」
 ②KBS京都アナウンサーによる詩の朗読
  詩人ひらのりょうこさんに「希望」をテーマに詩を作成していただく。
 ③日本音楽家ユニオンによる「希望」を与える曲の演奏  とのことです。
  (もちろん淳子さんも参加・熱唱の予定です)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

わくわくインタビュー

お待ちかね!
11月28日付けの大阪民主新報「編集長のわくわくインタビュー」に淳子さんが登場!
ボクはお先にゲラ刷りを読ませてもらいましたよ…!
内容は実物でお楽しみを…!
ここではさわり、リード文だけを紹介しておきましょう!

「平和、命の重み、人生の輝きを、澄んだ声に乗せて歌い続けてきたシンガー・ソングライターの野田淳子さんが、音楽生活40周年を迎えます。そんな野田さんを慕う人たちが実行委員会を結成。12日の東京に続いて12月3日、大阪市内で記念リサイタルを開きます。これまでの音楽人生、リサイタルへの想いなど聞きました。(聞き手は佐藤圭子編集長)」

どうです? 本文を早く読みたいでしょう?
淳子さんの振り出しから今まで…、読みがいのある記事ですよ!
ちなみに、編集長自身もケイ・シュガーと名乗るシンガー・ソングライターです。

今日、11月24日は当初予定の最後の事務局会議の日です。
がんばって追い上げないと…、というわけで追加の事務局会議が提案される見込みです。
また、12月3日当日の役割分担、まだ人手が足りないのでご協力を呼びかけます。

 みなさんのご協力で「123」をいい日にしましょう!
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

再度!宮本氏のブログ!

宮本氏が再度、こんなカキコをしてくれました!
昨夜の事務局会議でプリントアウトしたものを淳子さんに
見せると、喜んでくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 藤村直樹氏のこと

昨日、衆議院議員宮本たけし氏のブログにこんな記事が掲載されました。
藤村氏のご逝去を最近までご存じなかったようですが、
藤村氏の足跡がキチンとまとめられています。
心のこもった哀悼の辞だと受けとめました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バーベキューパーティ・順教寺

実行委員長伊東住職の順教寺さんから
バーベキューパーティのご案内をいただきました。
参加できる方は事前連絡を…!
詳細はハガキをご覧ください。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミュージカルおにわらし!

溝江玲子さんと淳子さんのことを前回書きました。
その溝江さんのHPにこんな記事があります。
そうなんです!
溝江さんは「おにわらし」の脚本、演出、出演と大活躍なんです。
そして、ここにはこんな写真が…!
Musical0509_2

右端に「月の精」に扮する溝江玲子さんが…!
で…? 
左から二人目! 
カッパ…?

カッパの役は…? 
若林ひでみさん ですと…!
そうです! 
にゃんこひで=^ェ^= こと 
若林ひでみ!
 

我が「123」実行委員会事務局次長です!
彼女にまつわるHPやブログもあちこちに…!
その内、二つほどご紹介を…!
一つはこちら
もう一つはこちら

猫大好きなんて書いてありますねぇ…!
だから… にゃんこひで=^ェ^= なんだそうです!
「にゃんこ」 「ひで」 「=^ェ^=」…!

「おにわらし」は8月26、27、28日に上演されます。
詳しくは にゃんこひで=^ェ^= さんにメールをどうぞ! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

少し悲しいお話ですが…! その4

 野田淳子さん、そしてその夫である中島光一氏をたどっていると、中島氏の盟友3人にたどりつきました。しかも、その一人藤村直樹氏が4月27日に逝去されたという悲報が…。藤村氏は淳子さんと中島氏を結びつけた人だった!というのです。
 淳子さんの悲しまれている様子が察しられて、よく承知しているわけではない藤村氏の足跡を訪ねるサーフィンを試みました。でも、その悲しみをこえて、みんな懸命に明日への道を歩み始めておられます。もたもたして未だに藤村氏の足跡を整理しきれぬことを申し訳なく思います。で、今回で、この「少し悲しいお話…」はお終いにしたいと思います。時間にゆとりのない方は何回かに分けてご覧ください。


 先ず、この曲「君こそは友」をご鑑賞ください。真ん中が藤村氏、右が中島光一氏、左が東野ひとし氏です。藤村氏が決していい体調ではないらしいことが窺えます。が、名曲ですよね? 感動しました。Kimikosohatomokasijpg_4

 終わりのところで、中島氏が「もう一曲、あれを!」と促しているらしいことがわかります。そして演奏されたのがこの曲「また会いましょう」でした。

 その藤村氏が3月20、21日に、ある意味「覚悟のうえか?」とも思わせられるようなコンサートに取り組まれました。淳子さんが掲示板に「藤村さんは、3/20,21とすごいコンサートをやりぬき、20日は私たちもゲストで歌いましたが、先日4/27朝に急逝されました。悲しくて、たまりません。大切な、大切な人でした」と書かれていたことはお読みいただいたか、と思います。おっしゃるとおりもの凄いコンサートだったようです。
 コンサートに先がけて京都新聞は、こんなふうに報道していました。
 その規模の壮大さ!は藤村氏のHPからもよくわかります。もちろん、淳子さんや中島氏も登場しています。
 藤村氏が医者とシンガーソングライターと2足のわらじということもあったのか、「よく知らなかった」ことを恥じ、今、その逝去を惜しむ声が澎湃(ほうはい)として広がっています。
 その一例として、某氏がブログに書かれていた記事をご紹介しておきます。また、同氏は3月の中休みライブについて、観奏報告・1観奏報告・2と2回の連載で、その感動ぶりを伝えておられました。

 市井に暮らす私たちの喜怒哀楽をすくい上げ、詩をつくり、曲をつけ、歌ってくれる人たち。その歌声にあらためて嘆き、怒り、喜びを共にする私たち。その響き合う心、共同の作業がリサイタルであり、コンサートなのでしょうか。藤村氏の逝去、淳子さんやそれにつながる人たちの悲しみに心から共感できるネットの彷徨でしたが、ここで筆?指?をおきます。

 長いおつきあい、ありがとうございました。
 仲間達 みんなが前に向かって歩き始めておられます。
 ボクたちも「のだじゅんこ123!」ワン・ツウ・スリー!ホップ・ステップ・ジャンプ!
 しなやかに!強靱に!リサイタル成功に向かって、進んで行きましょう!


☆ このコーナーは当初「のだじゅんこ!なんでもかんでも!」のカテゴリーに入れていましたが、話が広がりすぎた感もあり、「知っ得!話」のカテゴリーに組み替えました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

少し悲しいお話ですが…! その3

ここで、淳子さんと中島光一氏、
中島氏と3人の盟友の関係を確認しておきましょう!
藤村氏が淳子さんと中島氏を引き合わせたことは前回の淳子さんの掲示板でわかりましたよネ!

そこで、念のため、ウィキペディアの野田淳子さんの項目からサーフィンしましょう。

文中の色のついている所をクリックして、
中島光一氏藤村直樹氏東野ひとし氏を順にたどってみてください。
ところどころ間違いの記述もあるようですが、概ねのことはわかります。

次回にようやく藤村氏のことを…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)