« ツーショット! | トップページ | 予告!富田林で上条さんとのジョイントコンサートが…! »

誰にも見せない男の涙!

淳子さんのHPを眺めていると、どうやら楽しそうなブログが見つかりました。

こんな写真がアップされていました。

りあるたいむさんのブログです。

1977年1月1日発売のものだそうです。

今となっては貴重な写真です。
若いね、淳子さん!

Photo_6

Photo_5

|

« ツーショット! | トップページ | 予告!富田林で上条さんとのジョイントコンサートが…! »

のだじゅんこ!なんでもかんでも!」カテゴリの記事

コメント

ちゃぁちゃんさん お久しぶりです。

なんと、1977年1月に発売 !
ご主人の作曲ですが、演歌のタイトルの様な・・・
小説の主題歌とか。30数年前 私何してかな?

もう11月。カレンダーも1枚に、日の経つの早いですね。

投稿: eko | 2012年11月 8日 (木) 10時08分

ekoさん!
この小説を書かれたのは安井和夫さん(故人)という方です。
ボクは高校時代から親しくしていただきました。
当時は河内長野市の市会議員でしたが、レッドパージで電産を追われ、苦しい生活の中でも軽妙さを失わない文人でもありました。
中島氏が作曲、淳子さんが歌ってくれたことを、とても喜んでいました。

投稿: ちゃ〜ちゃん | 2012年11月 8日 (木) 11時22分

この唄も聴いたことあります。知り合ったころ時々歌ってらっしゃいましたよ。おじさま方のリクエストが多いみたいです。
少し、演歌ちっくな、野田さんらしくない歌ですが、それはそれで良かったように思います。happy01

投稿: にゃんこひで=^エ^= | 2012年11月27日 (火) 00時12分

にゃんこひで=^エ^=さん!
おひさです!
そうですねぇ、まるっきり演歌です!
安井さんがそんな方だし、歌詞もそんな感じ…。
そこをくみ取って、中島氏が作曲されたのでしょう。
地元では角野さんという議員が十八番(おはこ)としていました。
かれは盆踊りの音頭取りで、根っからの河内男です。
ですから、「演歌ちっく」どころではない歌い込みです。 

投稿: ちゃーちゃん | 2012年11月28日 (水) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556291/56047714

この記事へのトラックバック一覧です: 誰にも見せない男の涙!:

« ツーショット! | トップページ | 予告!富田林で上条さんとのジョイントコンサートが…! »